鳥見んぐ Photo エッセイ

アクセスカウンタ

zoom RSS Stand Alone Complex

<<   作成日時 : 2012/06/08 00:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
実は 先月初めに 上海を旅して来ました (少し温めてから書こう と思い 今頃になって掲載です)。

諸々の好条件が旨い具合に重なった上、費用も殆どかからない恩恵にも恵まれ、 晴れて(?)一人旅と相成りました (そもそも我が家で有効なパスポート持ってんの俺だけ/苦笑)。

ご存知 上海は 仕事で何回も訪れており、 今更何の不安もないですが、 じっくりと観光した事もなかったので それなりの高揚感はありました。



まず、 行きたかったのが 上海環球金融中心 (展望台施設としては世界最高所だそうです)。
あの上海タワーをも見下ろす景色は圧巻でした。 現地案内人?の Lin も初訪問 との事で興奮してましたもの(笑)。
Lin ってば、 同じく観光に来ていた西洋人の小さな女の子をいたく気に入ってしまって、 「 あの子と一緒に写真撮りたい … 」 と言い出す始末(笑)。
Lin は英語しゃべれないから、 私が代わりに その子の母親に事情を説明。
快くOKを貰い、 パシャッと撮ってあげました。
画像画像


そこで見つけた観光ポスターの図柄が中国っぽくて(?)格好良かったので、 今度は私が 『 ココ行ってみたい。 』 と ねだり、 豫園 へと連れてって貰いました。

画像


画像Lin は当初、「 あそこ 別に何もないよ。 行っても面白くないと思うけどなぁ。」 と、全然乗り気じゃなかったのですが、
現地で 覗き紙芝居?みたいな出し物を見つけた途端、

 「 あ!あれ観たいっ!」(笑)

それは、 5〜6人分の双眼鏡の様な覗き窓が横並びになっていて、 幻灯機?が照らす絵を皆で覗きながら、 弁士が絵の展開に合せて語り聞かせる、 というシロモノでした (こんな説明でちゃんと伝わるのか/苦笑)。

Lin は完璧にハマッてしまい、 食い入るように覗きこみながら 大爆笑してました。
私は言葉が全然判らないので面白いんだか何だかでしたが、 周りで覗いてる中国人らも皆 大爆笑してましたから 相当面白かったんでしょうね。



Lin の近況報告を聞けば、 店長とケンカ して店変わった との事(苦笑)、 でもって 今はそのすぐ隣の店に勤めてると (うむぅ〜)。
それで、 年内にはきっぱり仕事辞めて 結婚したい、 でも相手がいない … って、 それ こないだも聞いたぞ(笑)。


帰国の日、 飛行機にはまだ少し時間があったので 商店街をブラブラし、 Lin が 「お土産に」 と 向こうの音楽DVDを 3枚も買ってくれました (謝謝!)。


と まぁ … そんな感じの旅でした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Stand Alone Complex 鳥見んぐ Photo エッセイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる