鳥見んぐ Photo エッセイ

アクセスカウンタ

zoom RSS Hangzhou dream express 印象西湖

<<   作成日時 : 2013/12/21 22:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


という訳 で、 新千歳空港から 関空経由で はるばる杭州へ。
互いの母国語を解せない二人が 初訪問の地で、 無事にミート出来るんだろか と思いつつ、 考えてみりゃ 俺の待ち合わせは いつもこんなもん(苦笑)。
中国版LINEに翻訳アプリをかませて対話(?)しつつ、 見事 再会を果たしました (そりゃそうだろ)。



画像私の飛行機の都合で、 再会したのは 夕刻。
互いの近況など語りながら (と言っても、子供相手の様な平易な
日本語 と カタコト日本語のキャッチボールだけど)、西湖のほとり
を しばし散策。 結構 広いです。
ちなみに この西湖、 福岡の大濠公園のモデルになったそうです。
画像














 遊歩道を ひとしきり歩いた後で 一休み。
 未来 が 「 これから どうします?」



私は、 『 “ 印象西湖 ” が観たい。』 と 即答。
出国前に、 ネットで下調べしてたら見つけた 湖上パフォーマンス(らしい) です。
詳しいことは判らなかったのですが、 監修: チャン・イーモウ( あの “HERO” “ LOVERS” の 監督。 でも一番好きなのは “ 初恋のきた道 ” だけど/笑)、 音楽: 喜多郎、 と来りゃ 私の琴線に触れぬ訳がありません。

もちろん 未来 も 初見。 彼女は 「 わかった、 任せといて! 」 と 流暢な中国語(当たり前だ)で タクシーの運ちゃんに 一生懸命 説明してます。
印象西湖 の 中国語発音 「いんしゃんしぃふぅ」 を何度も繰り返す 未来 が 妙に可愛かったです(笑)。

開園まで時間があったので、 会場近くのレストランで 杭州料理に しばし舌鼓。

開場時刻となり、 私と 未来 は緊張の面持ちで 上演を待ちます。 屋外なので 流石に夜は冷えます。
観る前は、 湖面での噴水と光のショーを想像していたのですが、 始まってみると、 これがまた見事な体技の応酬で、 ただただ圧倒されました (流石、 チャン・イーモウ)。
12月中旬の凍てつく湖面下 数センチに設置された可動式舞台を 何十人もの人間が 水飛沫を上げながら走り回り、 目映い照明光 と 勇壮な音楽の中、 華麗な演舞を見せるのです。 元となっているストーリーを 私は知りませんでしたが、 そんな事に関係なく ひたすら魅入ってました。 見れば、 未来 も興奮の面持ちです。

画像


       終始 食い入るように観ていた私は
       写真を撮りませんでした。
       なので、 帰国後に 未来 が送って
       くれたスマホ写真を掲載します。
       他の人が撮った写真を載せるのは
       初かも知れません。






その夜は、 ホテル (というより ペンションですね) の 一階に隣接したパブに行き 軽くお酒を飲みました。
二名様って事で 店の人が案内してくれた窓側の席を、 何故か未来 は断り、 「 あそこの席がいい。」 と、 一番奥まった席を指さします。
その毅然とした態度に 軽い違和感を覚えながらも、 あぁ 人目を気にしてんのかなぁ、 なんて思ってたら、 彼女、席に着くやいなや スマホの充電ケーブルを 壁に ズブリ。

  「 良かったぁ〜、 電池 切れそうだったの〜。」

   って、 コンセントが目当てだったんかいっ!(笑)

   にしても、 あの薄暗い照明の店内で よく見つけたもんだな、 おい。


画像








   明日に つ づ く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Hangzhou dream express 印象西湖 鳥見んぐ Photo エッセイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる