鳥見んぐ フォトエッセイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 風のように、雲のように

<<   作成日時 : 2015/06/13 18:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
ギックリ腰も快方に向かい、激痛に見舞われる事はなくなった半面、いつまたあの激痛に襲われるかという恐怖心だけが残りました(苦笑)。

アクティブな動きが封じられていたので、休みの日は専ら録り溜めた映画を観たり、昔見た観た映画をあらためて観直したりして過ごしました。

そんな中、自分でも割と驚いたのが、以前観た映画に対して全く違う感覚を持った事です。

年齢と共に感受性が変化したのか、年齢の積み重ねによってかつて見えなかった部分に目が行く様になったのか。

その場その時にどんなに感動しようとも、それはその場その時のものでしかなかったのですね。

その時の感動を維持したくて記憶に留めようとすれば、記憶を手繰れば同じ感動を呼び起せる(呼び戻せる)。
あえて、今の感じ方に上書きせず、“書き換えないで保存”を繰り返す事も出来ます。

一気に上書き保存すれば、過去のデータは消えてしまいます。
そこに不安を感じれば、完全に上書きせずに、元データをバックアップ保存しておく。

過去のデータにこだわるのが子どもであり、自信を持って“上書き保存”を繰り返すのが大人なのかな、などとしょうもない発想が頭をもたげました(笑)。

これまで撮って来た写真と全く同じ写真はもう撮れないのかも知れません。
でも、“今”の自分の感受性に自信を持ち続けたいものです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風のように、雲のように 鳥見んぐ フォトエッセイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる