鳥見んぐ フォトエッセイ

アクセスカウンタ

zoom RSS Chengdu dream - 歳月の重ね方 -

<<   作成日時 : 2016/04/04 10:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
月末 またぞろ、成都 に行って来ました。

未来 の誕生月だからってのもありましたが (ちゃんと お返し せんとね)、 先回訪問時に見かけた 広告の “ 歓楽谷 ” ってネーミングも ずっと気になってて (何かとても楽しい渓谷かと思って)、 未来 に訊ねると 「 ああ、とても大きな遊園地よ。 」 と 意外な返答。

もしかして、 某 〇ィズニー〇ンド の丸パクリとかだったら面白そう?と 興味津々に。
俄然、恐いもの見たさが頭をもたげたのです(笑)。
実際は、 パクリっぽいものはなく (ちぇ)、 どちらかというと 富〇急ハ〇ランド の様な感じでした (疑ってすまん)。

そんな事より 何よりも ショックだったのは、チケット購入時に年齢を訊かれ、 「56 だ。」 と答えると、通常250元のチケットが 50元(!) になった事。
こちらから何も申告していないのに、わざわざ訊かれたという事は、いかにも 50代に見えてたのでしょう ( いや、実際そうなんだけど )。
シルバー系の恩恵を受けたのは初めてだったので、それはそれで 正直割りと ショックでした (何でも 春休み期間限定の価格設定だそうで、 未来 にも 「ホント、運がいいよ!」 と冷やかされる始末/苦笑)。

平日なので、 ガラガラかと思いきや、 小学生低学年の遠足?が バスで何校も乗り付けており、 にぎやか にぎやか (笑)。

色々と 楽しげなアトラクション目白押しなのですが、 未来 は 速いもの・恐いもの をかたくなに拒絶します ( 先回の 「鈴木病院」 が余程恐かったんだろな/苦笑)。

なので、未来 に合わせて 主に遊覧系 や 3D・4D映像系に乗ったりしたのですが、 そのクセ 私には 絶叫系の単独チャレンジを盛んに勧めて来ます ( おい また猛禽類の目になってんぞ/笑)。

まぁ 私も 貧乏性なので、一人でもガッツリ乗りましたけど (お陰で太腿&ふくらはぎパンパン/笑)。

中には 完全に 私一人だけの貸切状態ってのもあり、 係のおねえさん、 私が 日本人だと知ると 何と日本語で、
「 あんまり緊張しないで。 さぁ、はじまるよぉ〜!」 と マイクで大音量に叫んでくれました。
一瞬、 時の人になるわ、 未来 は下で 大爆笑してるわ。
画像


園内には、ミニ鳥類園なんぞもあって (てか クジャクしかいねえぞ)、
某〇DL 並みに広いので、十分に楽しめました。
(俺は50元だったし/笑)。


小腹が空いては ジャンクフードや アイスを食べ歩き、
結局 キチンとした昼食は摂らずじまい (子供か/笑)。



いやぁ〜、疲れました ( やっぱ 50代か … )

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Chengdu dream - 歳月の重ね方 - 鳥見んぐ フォトエッセイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる